« 長期休暇 | トップページ | 2007年ありがとう »

時代

Murasakigawa そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑える日が来るわ

だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ繰り返し

今日は分かれた恋人たちも 生まれ変わってめぐりあうよ

年末恒例のレコード大賞で妖精が好きな歌手の徳永英明さんが歌っていました。ご存知の通り中島みゆきさんの「時代」。以前彼がカバーした曲です。

中島みゆきさんというと、くら~い歌しかイメージがなくてこの曲もそこまで好きな歌ではなかったけど、彼が歌うとまったく違う歌となり不思議と心の中にスーと入ってきます。

辛いことも苦しいこともいつかフフッと笑えるような時が必ずくると思いたい。流れに身をまかせてゆったりのんびり歩いて行こう・・・

今年は「出会いの年」になるよ、とある方に言われたけどまったくその通りでした。たくさんの出会いがあり、あたしにとって大切な方々となりました。

いろんな方に出会えたこと、一つ一つのご縁に感謝です。

|

« 長期休暇 | トップページ | 2007年ありがとう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

せんこうさんこんばんは。大晦日ですね~。こちらは雪がちらついてます。やっと(?)冬本番って感じです。

年を重ねるたびに本質を知ることの素晴らしさを学びつつありますが・・・妖精はまだまだです。精進します。

投稿: ティンカーベル | 2007年12月31日 (月) 20時24分

お早ようございます。レコード大賞…何年も観てませんが、徳永英明が『時代』をカバーですか!個人的には『時代』も中嶋みゆきも大好きです。彼女の曲は…最近の若者からすると、とかく暗いとか重いとか言われますが、私と同世代ということを差し引いても聴く者に訴える力を感じます。『曲は歌い・歌は語れ』の典型のような…ある程度、人生経験を積んだ世代には中嶋みゆきの曲は心に染み入る名曲がたくさんあると思います。とくに重く暗い曲ですが『ニ雙の船』は歌詞というより小説のような凄い曲です。機会があれば!

投稿: いいだせんこう | 2007年12月31日 (月) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代:

» 作詞 講座 [講座工房(発見!ネットで講座の便利情報♪),時代]
作詞講座ではプロの作詞家を目指人に、歌を作るために必要な言葉の基礎や表現方法・歌詞の書き方など、初心者から上級者までレベルに合わせたレッスンを行います。 ふと思いついた言葉やフレーズを歌詞にするのは簡単なことではありません。 苦労して考えてもお気に入りの歌に似ていたり、誰かの歌の真似になってしまったり。 作詞家になるためには、作詞の基礎ができていなければなりません。作詞の基礎は、作詞講座のレッスンで学ぶことができます。 作詞講座では、作詞の基礎として言葉の法則やパターンなどを徹底して... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 00時54分

« 長期休暇 | トップページ | 2007年ありがとう »